診療案内medicalcare

初診の方へ

当院を初めて受診される方は、診療終了時間の30分前までにお越しください。
また、よりスムーズに受付できるよう下記の問診票をプリントアウトし、あらかじめ記入してお持ちいただくことをお勧めします。

産科

妊婦健診

血圧・体重・尿蛋白・尿糖の検査の後、原則として毎回エコーにて赤ちゃんの成長、状態をみて、異常がないかチェックします。
必要に応じて、超音波胎児血流測定検査、胎児心拍連続監視装置による検査などを行います。

妊婦健診予定表

妊娠週数 健診の内容 説明
初診時 自費初診料がかかります
超音波検査
内診
尿妊娠反応(必要時)
超音波検査により、妊娠の診断と、流産や子宮外妊娠のチェックをおこないます
妊娠反応は超音波で妊娠が確認できない時のみおこないます
8週位 自費再診料がかかります
超音波検査
妊娠届出書発行
分娩予定日を決定し、妊娠届出書の発行します
次回のHIV検査の同意をいただきます
妊婦検診の仕方や妊娠中に気を付けなければならないことなどをお話しします
次回より母子手帳を持参してください
10週位 自費再診料がかかります
採血(血液一般・血液型・風疹抗体・トキソプラズマ・B型C型肝炎ウイルス・梅毒・HIV・不規則抗体・血糖)
がん検診・クラミジア抗原
血液型を証明できるものがある方はお持ちください
血糖値は食事が影響しますので、食事は採血の2時間以上前に済ませておいてください
お水やお茶は飲んでもかまいません
12週 一般妊婦健診
超音波検査
尿検査・血圧測定・体重測定
妊婦健診が始まります
尿採取・血圧測定・体重測定は以後毎回各自でおこなっていただきます
16週 一般妊婦健診
20週 一般妊婦健診・超音波検査
24週 一般妊婦健診
26週 一般妊婦健診
28週 一般妊婦健診。超音波検査
採血(血液一般・T細胞白血病)
バースプラン記入用紙をお渡ししますので、次回までに記入し入院書類とともに提出していただきます
30週 一般妊婦健診 バースプラン記入用紙・入院書類の提出
32週 一般妊婦健診
34週 一般妊婦健診
35週 膣分泌物・肛門周囲細菌培養
36週 一般妊婦健診・超音波検査
採血(血液一般・血糖)
36週を過ぎると、内診をしてお産が近いかどうかチェックします。内診の刺激で出血することもありますのでナプキンを持参してください。
37週 一般妊婦健診
38週 一般妊婦健診
39週 一般妊婦健診
40週 一般妊婦健診

初診時

  • 自費初診料がかかります
  • 超音波検査
  • 内診
  • 尿妊娠反応(必要時)

超音波検査により、妊娠の診断と、流産や子宮外妊娠のチェックをおこないます
妊娠反応は超音波で妊娠が確認できない時のみおこないます

8週位

  • 自費再診料がかかります
  • 超音波検査
  • 妊娠届出書発行

分娩予定日を決定し、妊娠届出書の発行します
次回のHIV検査の同意をいただきます
妊婦検診の仕方や妊娠中に気を付けなければならないことなどをお話しします
次回より母子手帳を持参してください

10週位

  • 自費再診料がかかります
  • 採血(血液一般・血液型・風疹抗体・トキソプラズマ・B型C型肝炎ウイルス・梅毒・HIV・不規則抗体・血糖)
  • がん検診・クラミジア抗原

血液型を証明できるものがある方はお持ちください
血糖値は食事が影響しますので、食事は採血の2時間以上前に済ませておいてください
お水やお茶は飲んでもかまいません

12週

  • 一般妊婦健診
  • 超音波検査
  • 尿検査・血圧測定・体重測定

妊婦健診が始まります
尿採取・血圧測定・体重測定は以後毎回各自でおこなっていただきます

16週

  • 一般妊婦健診

20週

  • 一般妊婦健診・超音波検査

24週・26週

  • 一般妊婦健診

28週

  • 一般妊婦健診。超音波検査
  • 採血(血液一般・T細胞白血病)

バースプラン記入用紙をお渡ししますので、次回までに記入し入院書類とともに提出していただきます

30週

  • 一般妊婦健診

バースプラン記入用紙・入院書類の提出

32週・34週

  • 一般妊婦健診

35週

  • 膣分泌物・肛門周囲細菌培養

36週

  • 一般妊婦健診・超音波検査
  • 採血(血液一般・血糖)

36週を過ぎると、内診をしてお産が近いかどうかチェックします。内診の刺激で出血することもありますのでナプキンを持参してください。

37週・38週・39週・40週

  • 一般妊婦健診

4Dエコーについて

妊婦検診時、毎回エコーにて赤ちゃんの様子を観察できます。
4Dエコーでは、よりはっきりした映像で胎内の様子をご覧いただけます。

当院にて出産された方には、産後1か月検診時に、外来4Dエコー記録と出産・入院中の様子を合わせて編集したDVDをプレゼントしています。

妊娠中期から後期前半頃がよく見えます

プレイボタン

うっすら目を開いています

プレイボタン

11週、両手足が確認できます

プレイボタン

珍しい放尿の瞬間です

プレイボタン

産後1週間検診 / 産後1か月検診

血圧・体重・尿蛋白・尿糖の検査、産後の悪露の状態、子宮の戻り具合、母乳の状態などと、赤ちゃんの体重の増え具合や全身状態をチェックします。
退院後、赤ちゃんとの生活でわからないことや不安に思うことなどあれば、お気軽にご相談ください。

助産師外来

当院にて出産予定の方は必ずバースプランを提出していただいており(妊娠28週頃)、できる限りそのプランにあったお産のお手伝いができるよう心がけております。
お産に不安がある方や助産師と直接面談を希望される方はご相談ください。

流産手術

不全流産及び稽留流産などにより手術が必要な場合には当院にて行います。
なお、当院では人工妊娠中絶は行っておりません。

婦人科

当院では、子宮がん検診をはじめ、月経困難症・不正出血・更年期障害・子宮筋腫・卵巣嚢腫などの婦人科治療も行っております。不妊相談や生理日の調節・ブライダルチェックなどお気軽にご相談ください。

子宮がん・卵巣がん検診

通常、初期に自覚できる症状がほとんどないため、発見のきっかけとして定期検診が大切です。問診・視診・細胞診・内診を行い、2週間前後で結果が出ます。

子宮・卵巣の病気

子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症などが疑われる場合には、適切な検査、治療を行い、手術が必要と判断した場合には、適宜ご紹介させていただきます。

不妊相談

当院内の治療として、タイミング法、内服排卵誘発剤の投与、人工授精法まで行っていきます。
体外受精を含む高度の治療を希望される場合は、他院へご紹介させていただいております。
また初期検査として重要な子宮卵管造影は、協力病院にて当クリニック医師が出向いて施行できる体制となっております。

更年期相談

のぼせ・ほてり・発汗・不眠などの症状があればご相談ください。
更年期障害の場合は、ホルモン補充療法で症状がかなり改善されます。
しかしながら、更年期症状には個人差がありますので、少しでも快適に日常生活を過ごせるようサポートしております。

生理に関する相談

月経困難症

生理時の出血量が多い、生理痛がひどい等ある方はご相談ください。病気の有無を検査し、適切な治療法を提案いたします。

不正出血/月経異常

生理が規則正しくこない、なかなか生理が終わらない、生理以外に出血がある。
このような症状が続く場合にはご相談ください。

生理をずらしたい

旅行や行事で次の生理をずらしたい。
このような方は、適切な時期であれば次回の生理をずらせることがあるので、お早めにご相談ください。

膣炎・外陰炎、性病

おりものが多い、においが気になる、外陰部がかゆい、痛みがある。
このような症状は、カビ・細菌・原虫など様々な原因でおこります。
また、上記症状に加え、性交後から下腹部が痛む、不正出血があるなどの症状がある場合、性病の可能性もありますので、ご相談ください。

ブライダルチェック

妊娠や出産に影響をあたえる疾患がないか、検査します。
超音波(エコー)による子宮と卵巣のチェックや、性感染症検査、風疹抗体価検査などをおこないます。

内容 費用
  • 子宮がん検診・風疹抗体価・クラミジア
  • エコー検査
20,000円 (税別)
初診料含む

避妊について

持続的な避妊を希望の方は、ピルの処方やIUD挿入などを行います。
緊急避妊について:避妊が適切にできなかった場合、72時間以内に薬を内服することで避妊できることがあります。

ページトップ